ココセコムで家族の安心が買えます

ココセコムの料金プラン

子どものトラブル

ココセコムは位置情報機能を使うことによって、家族の不安を少しでも、取り除くことができるサービスです。

 

不安を煽ってもしかたありませんが、ココセコムやまもるっくなどのサービスができる背景には、それだけのニーズがあります。

 

安全をお金で買う発想は現代ではありです。富裕層だけでなく、一般家庭でもココセコムは普及し始めています。

 

何をしても、窃盗団やストカー被害から100%身を守れる保証はありません個人ができることは被害を少なくすること、被害に会う可能性を低くすることだけです。

 

 

何か事件があった時に「警察は何をやっていたんだ!!」と声高に叫ぶ人がいます。怠慢なことも実際あったのでしょうが、基本的には日本の警察はまじめで優秀な方が多いと、私は信じています。

 

近ごろ、通勤通学時にチカンや不審者が多いと思われている方も多いのではないでしょうか。

 

その不安を少しでも解消するのがココセコムの役割です。

 

 

おじいちゃん、おばあちゃんの居場所が心配、子どもの通学路に不審者が出現したニュースがあればそれも心配です。地域によってはチカンが多く出没する場所も仕方なく、通らなければならないこともあります。

 

ご存知のようにセコム(SECOM)は日本一のホームセキュリティ会社です。全国での拠点ヶ所も日本一です。それだけアクシデントが発生したときに駆けつけ時間も最も少ない可能性があります。

 

気になるのは、料金です。まもるっくとは料金体型が違います。

 

どちらがいいと、どちらが安いかは使い方次第なので、結論は出ません。

 

ご家族で、お子さんに、ご両親に、娘さんに相談して決めてください。

 

まずはココセコム、まもるっくに資料請求して、内容を把握されてからご加入されるのがいいと思います。

 

ココセコムの内容はこちら

↓


ココセコム mamorino(マモリーノ)とは?

子ども誘拐

 

痛ましい事件があとを絶ちません。子どもたちを守るにはどうしたらいいのでしょうか?

 

お子さんの安全を守りたいと思っても、答えが出ないのが、悩みではないでしょうか?

 

大人たちは方策を考えます。しかし、絶対的な解決策はどんな時代でも、どんな時期でもありません。

 

お子さんの通学時の事故、ニュースを聞くたびに、胸が痛み、我が子の心配になります。

 

少しでも、未然に事故を防ぐために防犯システムがあります。

 

今はGPS機能があるので、この機能を最大限生かすことがアクシデントを防ぐ、メソッドになります。

 

 

ココセコムではauとコラボしたお子さんのランドセルにつけられるマモリーノがあります。

子ども誘拐

何もなければ、金額的にはほとんど料金が発生しないので、お守り代わりに使えます。

 

☆mamorino(マモリーノ)の特徴

  • お子さまの居場所を高い精度で検索できます。
  • 防犯ブザーを鳴らすと、セコムへ自動的に通報されます。
  • 24時間365日、オペレーションセンターが異常発生をキャッチ。
  • 万一の際には、全国約2,800拠点からセコムの緊急対処員が急行します。
  • スマホですが、ゲームや必要のないアプリは見れません

 

実際にマモリーノはどんな時に活躍するでしょうか?

 

活躍されては困るのですが、一応想定しておきましょう。

 

いつもの時間に学校から、塾から帰ってこない。心配、どうしよう

 

以前でしたら、学校の先生、塾の講師などに連絡を入れて確認していました。
GPS機能があれば、居場所が確認できます。

 

たいていは友達の家に行っていた、夢中になって公園で遊んでいたで解決するのですが、マモリーノで安心できます。

 

不審者が出没した。、事件が近所で発生した。犯人はまだ捕まらない。不安だ。

 

立哨、集団登校などで防ぐ他に、マモリーノがあれば役立ちます。

 

子供が怪我をした。アクシデントが発生した。

 

どうしても、すぐに迎えに行けない時に、ココセコムが緊急出動してくれます。またタクシーで送り届けてくれることもできます。
緊急出動の料金5000円は掛かります。

 

 

実際に使うのは、1のケースだと思いますが、災害はいつ起こるかわかりません。

 

詳しい内容はこちらで聞いてください⇒お子さんの安全を守るならココセコム


子どもはどこに行くのかわからない

子どもに潜む罠

子どもってどこにいくのか、わからない。

 

こんな経験ないですか?2歳くらいの我が子を連れて、デパートや大きな病院へ行く。トイレに行きたくなったので、小ではなく、大のほうへ。2,3歳になると同じトイレに入ることもできないので、外で待っているように言いくるめる。

 

5分後、用を足してトイレから出ると、我が子はそこにいない。慌てますよね”!!!!
「うちの子、かわいいから、誰かに連れ去られたのではないか」って。実際はすぐに見つかるのですが、本人はケロッとしている。おそらく、じっととしてられないから、場所を動いただけだったのです。

 

我が子の場合、たびたびありました。そこにいるはずの子どもがいない、帰ってこない、本当にドキッとします。心臓に悪いです。
迷子
こんな時、GPS機能があれば便利ですよね。こんな些細なことから、大きなことまで、位置情報サービスがあれば便利です。

 

 

☆ココセコムの活躍は以下のことにこ貢献しています。

 

小学校の入学式後にお子さまが行方不明!
午前11時8分お客さまより、ココセコムを携帯するご子息(6歳)が入学式終了後に行方不明になったと、位置検索のご要請がありました。
位置情報をお知らせした結果、現場急行サービスのご要請を承りました。午前11時24分セコムの緊急対処員が、学校裏の路上で同じ小学校の父兄がご子息を保護しているところを発見。
ご子息は入学式の終了後、小学校を出て友人宅に行ってしまったとのことでした。午前11時28分お客さまの奥さまと合流。午前11時29分お客さまに、ご子息を無事発見し奥さまにお引渡した旨をご連絡しました。

 

下校途中のお子さまを無事発見!
午後4時23分お客さまから、「ココセコムを持って通学している娘の行方がわからない」とのご連絡が入りました。ココセコムオペレーションセンターが位置を検索し、ご自宅から約3.8Km離れたN駅付近であることを確認。お客さまにご連絡した結果、現場急行サービスのご要請を承りました。午後4時29分お嬢さまが高速移動を開始。バスもしくは電車に乗ったと思われます。現場急行をいったん中止し、位置確認を継続しました。午後4時54分お嬢さまがM駅付近で停止したことを確認し、お客さまにご連絡。現場急行のご要請を受けました。午後5時09分セコムの緊急対処員2名がM駅へ到着。午後5時15分ココセコムオペレーションセンターで、お嬢さまがJRのK駅方面に歩行速度で移動中であることを確認。お客さまに連絡するとともに、緊急対処員へ急行を指示しました。午後5時30分K駅前の店舗前で、お嬢さまを無事発見。お客さまにご連絡しました。

 

学校からいなくなった小学生(7歳)を無事保護!
午前11時03分お客さまより、ココセコムを携帯するご子息(7歳)の現在位置を確認してほしいとのご要請がありました。ただちに位置を検索すると、K市Y町某所と判明。その旨をご連絡しました。午前11時12分お客さまより、再び位置確認のご要請。さらに10分後にも位置確認の要請があり、その都度、現在位置をお知らせしました。午前11時38分お客さまより、4回目の位置確認のご要請が入りましたが、位置検索が不能に。「何かありましたか」と確認したところ、ご子息が学校からいなくなり、先生が現場に向かっているとのことでした。午前11時44分ご子息の位置情報を取得。学校から約6.3km離れたK市S町某所にいることが判明しました。午後0時03分先生から位置確認のご要請。N駅北東250mの地点にいることをお伝えしました。午後0時07分先生から「発見しました」との連絡が入り、お客さまにご連絡しました。

ココセコムより引用 http://www.855756.com/jirei/

 

資料請求はトップページへ


ココセコムの口コミ、評判

ココセコムの評判

ココセコムと契約することは、子どもの安全確保が第一です。

 

もう一つは親が安心することです。以下の評判、口コミにそれが現れています。
子離れができていないと思う向きもあるでしょうが、子どもの居場所がわかるだけで、親の心配度は相当減ります。

 

初期費用は別にして、最低金額の900円で契約できるのであれば、この仕組みは今後、大いに利用者が増えるのではないでしょうか。

 

 

 

緊急時にはガードマンが駆けつけてくれる。

 

我が家は共働き家庭であるため、子供が通学中にトラブルにあった時、両親のどちらかが、すぐに駆けつけることができません。
ココセコムであれば、緊急時のスイッチをONにするとブザーが鳴り、同時にセコムへ連絡が入りガードマンが駆けつけてくれるようになっています。
このシステムが気に入りココセコムを選びました。

 

また、一か月の位置情報検索回数によって月々の料金を選べるので、とてもリーズナブルな点も魅力でした。
実際に、間違えて緊急スイッチをONにしてしまった事があり、その時は即座に登録している私の携帯電話にセコムから連絡が入り、間違いである事を告げましたが、その迅速な対応に安心しました。

 

 

いつも見守ってもらえるので安心です

 

子供が小学校に通うようになって、一人で出かけることが多くなりました。
最近では子供が急にいなくなるという事件もあると聞き、子供を一人で出かけさせることがとても心配になってきました。
そんな時に、ココセコムを持たせておくと、急にどこに行ってしまったか分からないということがあっても、セコムが探してくれて駆けつけてくれるという安心のサービスがあることを知り、登録をしました。
これで、もしもの不安から解消されたので安心して子供を出かけさせられるようになりました。

 

 

子供が外出しても、何か起きてもわかるので助かります。

 

ココセコムを利用させていただきました。子供が外出したら、どうしても、何が起きては遅いと心配でなりませんでした。
ですが、ココセコムを利用することによって、オペレーターの方が24時間様子見してくれるので、心配になった時に電話してみると、オペレーターの方がしっかりと教えてくださるので助かっています。
そして、緊急対処員の方が何か合った時に迅速で対応してくれるので、子供を助けてくれるので、一安心と感じました。

 

 

何かあったときに安心

 

一度娘が勝手に家から出て行っていなくなったことがあり、大騒ぎになりました。その時主人は出張でおらず、私一人で心細くパニックになりました。
帰ってきたときのことを考えると外へ探しに出かけることもできず、6か月の息子とジッと帰りを待つことしかできませんでした。
ココセコムなら何かあったときに私の代わりに現場へ急行してもらるし、何より気軽に連絡できる場所があることが心強いですね。警察となると大事になりますし。。。

みん評より引用 https://minhyo.jp/cocosecom/


ココセコムの解約

ココセコム解約

 

ココセコムの契約は3年間です。以後1年更新です。

 

万が一、解約の必要が生じた場合は所定の違約金が発生するそうです。

 

わたしが、ホームページを見たところ、解約金の計算方式は記述されていませんでした。

 

ネットの情報なので、正確かどうか不明ですが、月額料金×3分の1×残った契約月数で計算すると書いてありました。

 

詳しくは契約後にお問合せください。

 

 

またクーリングオフの意味合いでしょうか、ココセコムのGPS端末本体が届いてから2週間以内であれば「無料」で解約ができます。

 

解約方法はハガキに必要事項を記入して郵送すれば解約されます。

 

 

解約する場合は、仕方がない事象とライバル会社への変更などに分かれると思います。

 

特別な理由がない限り、1度契約されたら気持ちよく契約年数までは使われたほうが、いいかと思います。

 

 

 

 

セコムとアルソックの詳細を確認したい場合は⇒セコムとアルソックの料金比較トップページへ